【シリーズ・都市伝説】ワカラナイホウガイイ「くねくね」

【シリーズ・都市伝説】ワカラナイホウガイイ「くねくね」

くねくね」…川向こうに見える人影。決して正体をわかってはいけない。ワカラナイホウガイイ…。

どんな都市伝説なの?

  • とある幼い兄弟が母の田舎に遊びに行った。
  • ふと川向こうを見ると白い服を着た人が、人間とは思えない動きをしていた。
  • 兄だけがその正体をわかったらしい、そして精神に異常をきたしたといわれている。

人ならざる動き…「くねくね」

2003年頃からインターネット上で流布している怪談である。インターネット上の伝承としては珍しく、最初の発信源が特定されており、とある怪談投稿サイトに投稿された話が起源といわれている。

それは田んぼや川向こうなどに見える白色、または黒色の「くねくね」と動く存在であり、その正体を知ると精神に異常をきたすとされている。最初の投稿とされるのは次のような話である。

これは私の弟から聞いた話であり、弟の友達のA君の実体験である。外は晴れていて田んぼが緑に生い茂っている頃。A君は彼のお兄さんと一緒に母親の田舎に遊びに行った。

A君のお兄さんが窓から外を見ていると真っ白な服を着た人がいて、人間とは思えないような動き方で「くねくね」と踊り始めた。A君もお兄さんも、最初はそれが何なのかわからなかったが、やがてお兄さんはわかったらしい。

しかし、A君が「お兄ちゃん、あれは何なの?わかったなら教えて」と聞くと「わかった。でもわからない方がいい」と、答えてくれなかった。今でもA君にはわからないという。私は「お兄さんにもう一度聞けばいいじゃない」と言うと、弟は「A君のお兄さん、今、知的障がいになっちゃってるんだよ」と答えた…。

この話を改変して、ネット掲示板「2ちゃんねる」に投稿された話では、兄が正体を悟った場面以降は次のようになっている。すると、急にお兄さんの顔に変化が生じた。みるみる真っ青になっていき、冷や汗をだくだく流して、ついには持ってる双眼鏡を落としてしまった。

A君はお兄さんの変貌ぶりに恐れながらも、お兄さんに聞いてみた。『何だったの?』お兄さんはゆっくり答えた。

ワカラナイホウガイイ…

すでにお兄さんの声ではなかったらしい。お兄さんはそのままヒタヒタと家に戻っていった。A君はお兄さんが落とした双眼鏡を拾い上げ、覗こうとする。しかし、お兄さんの異常な変化を見た後なので覗く勇気が出ない。その時、祖父が駆けつけてきて「あの白いものを見てはならん。お前、見たのか?」と迫ったらしい。「まだ見ていない」と、A君が答えると安心してその場に泣き崩れた。家に帰ると皆が泣いている中で、お兄さんだけが狂ったように笑いながらあの物体のようにくねくねと乱舞していた。

祖母がこう言った「お兄ちゃんはここに置いといた方が暮らしやすいだろう。あっちだと狭いし、世間のことを考えたら数日も持たん… うちに置いといて、何年か経ってから、田んぼに放してやるのが一番だ…」。A君はその言葉を聞き、大声で泣き叫んだという…。

「くねくね」都市伝説・怖い話・怪談朗読シリーズ

参考サイト

くねくね…起源が判明している都市伝説はめずらしい。逆説的に実際に起こったことなのではないかと筆者は思う。どこかの地域で、くねくねと動く人影があるのかもしれない…。

ゾゾゾでは心霊写真・心霊映像を募集しています。

ゾゾゾサブチャンネル「家賃の安い部屋」

心霊写真・心霊映像を持っていませんか?番組内で取り上げても良いよと言う方は、TwitterのDM、当サイトに掲載されているアドレスまで下記の情報をご記入の上投稿をお待ちしております。
[※]返信は内容を精査後、一部の方へのみお返しします。
[※]ご自身・あるいはご友人・ご家族が撮られたオリジナルの写真・動画に限ります。

  • お写真・動画を添付(URLでも可)
  • ニックネーム(番組内で使用します)
  • お住いの都道府県(番組内で使用します)
  • どこに不可解なものが写っているか教えてください
  • 投稿したい写真・映像について、撮影した時の状況を教えてください
  • 何かよくない事が起きましたか?
  • その他相談や長尾にメッセージなど

番組に採用された場合、ゾゾゾよりオリジナルゾゾゾステッカーをプレゼント!ご応募お待ちしております。

ゾゾゾのTwitterからDMでも受付中
当サイトでも投稿を募集しています

ホラーエンタテイメントリリース情報


2020/04/03 [DVD]ほんとにあった!呪いのビデオ BEST OF BEST
一般投稿による心霊映像を集めた人気シリーズ「ほんとにあった!呪いのビデオ」のベスト版。1999年発売の第1巻から第76巻までに収録された675本の映像の中から、“あなたのほん呪ベスト”を募集。身の毛がよだつ恐怖の真髄が襲い掛かる。