【シリーズ・都市伝説】此方を見つめる女の視線「隙間女」

【シリーズ・都市伝説】此方を見つめる女の視線「隙間女」

隙間女」…一人暮らしの家の隙間に潜む女の姿。彼女はじっと此方を見つめている。

どんな都市伝説なの?

  • 怪談の語り手・桜 金造氏の代表作の1つと言われている。江戸時代の随筆耳袋に類話がある。
  • 一人暮らしをしている女子学生(男子学生の場合も)が、自分以外いるはずもない室内で視線を感じる。
  • そんな日々が続いたある日、室内のタンスと壁の隙間数ミリの場所に此方を見つめる女がいた。

何かを訴えるかのように隙間に佇む「隙間女」

基本的には下記のような都市伝説である。ある日のこと、一人暮らしをしている学生が部屋の中で誰かの視線を感じた気がした。もちろん、部屋には彼女(彼)の他には誰もいない。気のせいかな…そう思って彼女(彼)はそのことを忘れてしまった。

ところがその日以来、彼女(彼)は毎日のように部屋の中で誰かに見つめられているような感覚に襲われるようになった。

部屋はアパートの3階なので外から覗かれているとは考えにくい。部屋のどこかに誰かが隠れているのではないかと思い家捜しをしても、もちろんその努力は無駄に終わった。

自分はおかしくなってしまったのだろうか…。

そんなことも考え始めるようになった時、彼女(彼)はついに視線の主を発見する。彼女(彼)の部屋のタンスと壁の間にあるほんの数ミリの隙間の中に女が立っており、じっと此方を見つめ続けていたのだ…。話によっては、視線ではなく何かを叩く音で違和感を覚える場合がある。

また、桜 金造氏のバージョンは下記のような話となっている。

一人の男が会社を無断欠勤をした。心配した同僚が電話をしてみたが、一向に連絡がとれないでいた。そんな状態が一週間も続いたので同僚達は心配して彼のアパートを訪ねた。すると、彼は自宅にいた。

聞けば一歩も外へは出ずにずっと家にいたという。同僚の一人が「たまには外に出ないと身体に悪いぞ」と誘うと「女が寂しがるからそれは出来ない」と彼は言った。同僚達は不思議に思って「何を言ってるんだ。女なんてどこにもいないじゃないか?」と訊くと、同僚の一人のすぐ後ろにあるタンスを指差して

「そこにいるんだよ……」

見てみると、壁とタンスの隙間から赤い服を着た女が此方をじっと見ていた。同僚達はその場から逃げ出し、男がその後どうなったか誰も知らない、と続く…。

2014年には映画化もされた都市伝説。

「隙間女」都市伝説・怪談・怖い話朗読シリーズ

参考サイト

隙間女…隙間や闇、そこに何かいるかもしれない。このように想像したことが誰しもあるだろう。これを読んだら是非室内の隙間を確認して欲しい。筆者には出来ない…。

ゾゾゾでは心霊写真・心霊映像を募集しています。

ゾゾゾサブチャンネル「家賃の安い部屋」

心霊写真・心霊映像を持っていませんか?番組内で取り上げても良いよと言う方は、TwitterのDM、当サイトに掲載されているアドレスまで下記の情報をご記入の上投稿をお待ちしております。
[※]返信は内容を精査後、一部の方へのみお返しします。
[※]ご自身・あるいはご友人・ご家族が撮られたオリジナルの写真・動画に限ります。

  • お写真・動画を添付(URLでも可)
  • ニックネーム(番組内で使用します)
  • お住いの都道府県(番組内で使用します)
  • どこに不可解なものが写っているか教えてください
  • 投稿したい写真・映像について、撮影した時の状況を教えてください
  • 何かよくない事が起きましたか?
  • その他相談や長尾にメッセージなど

番組に採用された場合、ゾゾゾよりオリジナルゾゾゾステッカーをプレゼント!ご応募お待ちしております。

ゾゾゾのTwitterからDMでも受付中
当サイトでも投稿を募集しています

ホラーエンタテイメントリリース情報


2020/01/08 [DVD]ほんとにあった!呪いのビデオ86
一般投稿による心霊映像を集めたホラー・ドキュメント・シリーズの第86作。中村義洋のナレーションに乗せて、直視できないようなショッキングな映像、背筋も凍る呪いの映像などが次々と映し出されていく。