日本犯罪史上最悪の殺人鬼「宮崎勤」- 本当にあった閲覧注意

ホラーエンタテイメントリリース情報


2019/10/30 [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】貞子(非売品プレス付) [Blu-ray]
撮ったら死ぬ。見たら呪われる『リング』から、撮ったら呪われる『貞子』へ―この映画、容赦ない。

日本犯罪史上最悪の殺人鬼「宮崎勤」- 本当にあった閲覧注意

日本犯罪史上最悪の殺人鬼「宮崎勤」- 本当にあった閲覧注意

日本の犯罪史上、最も凶悪と言われたシリアルキラー。東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件の犯人であり、死刑判決の末刑死した男である。昭和から平成に移り変わる最中に起きたなんとも痛ましい事件。彼をそうさせたのは一体なんだったのだろうか…。

どんな事件だったの?

  • 昭和63年〜平成元年にかけて4人の幼女が殺害された。
  • 犯人は「宮崎勤」という当時26歳の男。
  • 遺体にわいせつ行為を行ったりバラバラに切断をしていた。

猥褻、殺害、切断、遺棄…女児を狙う悪魔

昭和〜平成へ時代が移り変わる最中に起きた最悪な事件。それが「東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件」である。昭和63年〜平成元年にかけて、4人の幼女が一人の男によって殺害されてしまった。犯人の名前は「宮崎勤」。若干26歳の青年が起こしたこの事件は、当時の日本史上、最悪の殺人事件として日本中を騒がせた。

東京都あきる野市(当時は別名)で生まれた宮崎は、新聞会社を経営する裕福な家庭で育った。両親は共働きのため、家政婦(男性)と祖父が彼の面倒をみていたという。宮崎は幼い頃から手首を回せず手のひらを上に向けられないという身体障害を抱えており、周囲にバカにされていたという過去を持っている。

学生時代の宮崎は、いわゆる“ごく普通”だったと言える。引っ込み思案な性格ではあったが、犯罪を匂わせるような目立った行動は見当たらない。短大卒業後、叔父の紹介で印刷会社に就職するが、ここでの勤務態度は非常に悪かったらしく、評判もかなり悪かったようである。転勤を勧められたが拒否、自己都合で退職すると、ここから彼の引きこもり生活が始まったという。数多くのビデオサークルに加入しては、全国各地の会員が録画したテレビアニメや特撮番組のビデオを複製し交換・収集するようになった。ここでも態度が悪かったのか、他のサークル仲間からは嫌われていたらしい。逮捕後、家宅捜索では6000本近いビデオテープが見つかっている。

日本犯罪史上最悪の殺人鬼「宮崎勤」- 本当にあった閲覧注意
宮崎勤・元死刑囚の部屋。6000本近いビデオテープが積まれている。

1988年、宮崎の祖父が死去。その数ヶ月後の8月、彼は最初の犯罪を犯す。当時4歳の女児を誘拐、殺害したのである。宮崎は死後硬直で硬くなった遺体にわいせつ行為を行う様子をビデオ撮影している。続けてその約1ヶ月後、当時7歳の小学1年生の女児を誘拐、殺害した。すぐさまわいせつ行為をしたそうであるが、被害者はわずかに息をしており、足がピクピク動いていたと、その後証言している。そしてさらに2ヶ月後、当時4歳の女児を誘拐、殺害した。遺体は全裸で山林に遺棄された。

年が明けた1989年、宮崎は「今田勇子」という名前で、被害者宅や新聞社に犯行声明を送っている。被害者宅には遺体の骨まで送っていた。その年の6月、今度は当時5歳の女児が誘拐、殺害したが、彼はなぜか遺体をバラバラに切断していた。7月、ついに宮崎は捕まる。その時は女児の全裸写真を撮っており、それを被害者の父親によって取り押さえられた。逮捕後、彼はその他の誘拐、殺人事件について認め、ついにこの連続殺人事件は幕を閉じたのである。

人格障害と診断された宮崎は死刑判決を受ける。2008年6月17日、死刑執行。宮崎の口から遺族に対する謝罪、事件に関する反省の念が語られることは最期までなかったという。

日本犯罪史上最悪の殺人鬼「宮崎勤」- 本当にあった閲覧注意
(c) Bungeishunju Ltd.

加害者家族への影響、自殺した父

東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件は宮崎の逮捕によって幕を閉じた。しかしながら、それは次の被害者が出なくなっただけであり、事件が忘れられた訳ではない。そう、ここからまた別の地獄がはじまるのだ。宮崎の家族である。

宮崎には両親の他に姉妹が2人いた。宮崎の名が世に知れ渡ると、彼らの元には「お前たちも死ね」という旨の嫌がらせの手紙が殺到したという。長女は仕事を辞め、婚約も自ら破棄した。次女は在学していた看護学校にいることが出来なくなり、自主退学に追い込まれた。父親の弟兄弟も会社を辞職、母親の兄の息子2名も警察官、高校教師であったそうだが、いずれも辞職した。

宮崎の父親は、宮崎逮捕の4年後に飛び降り自殺をしている。父親は自宅を売ってその代金を被害者の遺族に支払う段取りをつけていた。現在、宮﨑の生家は空き地となっているようである。事件の影響か、買い手が現れることはなく完全に荒れ地となっているらしい。

1997年 宮崎勤 死刑判決

参考サイト

この一連の事件が社会に与えた影響は大きく、オタクやアニメ、ホラーといったものに対する偏見はかなり大きくなった。規制が厳しくなり、自粛するものもあったという。それらが宮崎に悪影響を与えていたのかはわからないが、仮にそうだったとしても、ここまで残虐な犯罪の動機にはならないだろう。それはありえない話である。であれば動機はなんなのか。ただの性的欲求なのか。…やめておこう。きっと我々には理解ができない。

ゾゾゾでは心霊写真・心霊映像を募集しています。

ゾゾゾサブチャンネル「家賃の安い部屋」

心霊写真・心霊映像を持っていませんか?番組内で取り上げても良いよと言う方は、TwitterのDM、当サイトに掲載されているアドレスまで下記の情報をご記入の上投稿をお待ちしております。
[※]返信は内容を精査後、一部の方へのみお返しします。
[※]ご自身・あるいはご友人・ご家族が撮られたオリジナルの写真・動画に限ります。

  • お写真・動画を添付(URLでも可)
  • ニックネーム(番組内で使用します)
  • お住いの都道府県(番組内で使用します)
  • どこに不可解なものが写っているか教えてください
  • 投稿したい写真・映像について、撮影した時の状況を教えてください
  • 何かよくない事が起きましたか?
  • その他相談や長尾にメッセージなど

番組に採用された場合、ゾゾゾよりオリジナルゾゾゾステッカーをプレゼント!ご応募お待ちしております。

ゾゾゾのTwitterからDMでも受付中
当サイトでも投稿を募集しています