【シリーズ・心霊スポット】鈴ヶ森刑場

【シリーズ・心霊スポット】鈴ヶ森刑場

  • 東京都
  • その他

1651年(慶安4年)に開設され、1871年(明治4年)に閉鎖されるまでの220年間において、およそ10~20万人の罪人が処刑された場所として伝えられている刑場。深夜になると処刑された罪人の霊が現れるなど、心霊現象が多発する場所として知られている。

知名度C
恐怖度C
ゾゾゾポイント1

<認知度の目安>
A:全国的に知名度の高い超有名スポット
B:地元では有名な肝試しスポット
C:まだ有名になっていない謎多きスポット

<恐怖度の目安>
A:雰囲気がヤバい。呪われそう。
B:雰囲気がある。それなりに怖い。
C:そこまで怖くない。

アクセス情報

鈴ヶ森刑場
東京都品川区

どんな心霊スポットなの?

  • 1651年に開設され、1871年に閉鎖された刑場跡地。
  • 閉鎖されるまでの220年間で、およそ10〜20万人が処刑されたといわれている。
  • 霊の目撃情報や井戸で心霊写真が撮れるなど、怪奇現象の噂が多い。

かつて江戸の入口に存在した処刑場で起きる数々の怪奇現象

東京都品川区にある鈴ヶ森刑場(跡)。国道沿いに位置し、多くの車や歩行者が行き交う場所であるが、ここではかつて多くの罪人が処刑さており、その霊が彷徨っているといわれている。

開設は1651年(慶安4年)、江戸の入り口とも言える場所に建てられたこの刑場は、かつて「一本松」と呼ばれていたが、この近くにある鈴ヶ森八幡(現磐井神社)の社に鈴石(振ったりすると音がする酸化鉄の一種)があったため、いつからか「鈴ヶ森」と呼ばれるようになったという。

1871年(明治4年)に閉鎖されるまでの220年間で、およそ10〜20万人の罪人が処刑されたといわれており、その中には江戸時代の反乱事件「慶安の変」の首謀者である丸橋忠弥や、映画や歌舞伎の題材としても有名な平井権八、火刑となった八百屋お七などがいる。

敷地内には「首洗いの井戸」と呼ばれる、処刑された罪人の首を洗う井戸が残っており、現在は金網で塞がれている。この金網を外すと祟られるという噂や、井戸で写真を撮ると霊が写るという噂がある。さらに、深夜になるとこの付近では霊が目撃されるという云われもあることから、心霊スポットとして認知されているのだろう。くれぐれも深夜に近づくことはやめた方がよいかもしれない。

噂されている心霊現象

  • 深夜になると霊が目撃される。
  • 「首洗いの井戸」で写真を撮ると霊が写り込む。
  • 井戸の金網を外すと祟られてしまう。
都心の最恐心霊スポット20カ所行脚!まとめて大突撃スペシャル!

参考サイト

※当サイトでは、心霊スポットの探索や肝試しを一切推奨しているものではありません。探索や肝試しは自己責任であり、トラブル等の全ての責任は一切負いかねます。また、建物は所有者によって管理されており、無断での侵入や物品の持ち出しは法律で禁じられています。 近隣住民の方々に迷惑となる行為は慎まれるようお願い致します。

書籍情報

読むゾゾゾ
四六判 巻頭カラー8ページ+1C256ページ
価格1200円(税抜き)
2020年7月21日発売
ワニブックス
Amazon限定【ゾゾゾ オリジナルA6クリアファイル】特典付き! 数に限りがございますのでお早めにご注文ください。
Amazonでみる

最恐心霊スポット〜ゾゾゾが体験した禁断の恐怖〜
A5版 オールカラー128ページ
価格1100円(税抜き)
2020年7月21日発売
日本文芸社
Amazonでみる

ゾゾゾでは心霊写真・心霊映像を募集しています。

ゾゾゾサブチャンネル「家賃の安い部屋」

心霊写真・心霊映像を持っていませんか?番組内で取り上げても良いよと言う方は、TwitterのDM、当サイトに掲載されているアドレスまで下記の情報をご記入の上投稿をお待ちしております。
[※]返信は内容を精査後、一部の方へのみお返しします。
[※]ご自身・あるいはご友人・ご家族が撮られたオリジナルの写真・動画に限ります。

  • お写真・動画を添付(URLでも可)
  • ニックネーム(番組内で使用します)
  • お住いの都道府県(番組内で使用します)
  • どこに不可解なものが写っているか教えてください
  • 投稿したい写真・映像について、撮影した時の状況を教えてください
  • 何かよくない事が起きましたか?
  • その他相談や長尾にメッセージなど

番組に採用された場合、ゾゾゾよりオリジナルゾゾゾステッカーをプレゼント!ご応募お待ちしております。

ゾゾゾのTwitterからDMでも受付中
当サイトでも投稿を募集しています

ホラーエンタテイメントリリース情報


2020/10/02 [DVD]呪いの黙示録 第二章
『監視カメラ』『ほんとうにあった呪いのビデオ! ! 』の寺内康太郎が、より深く心霊世界に足を踏み入れる危険を冒してもやりたかった『呪いの黙示録』、数々の心霊作品シリーズのヒットを生み出してきたアムモ98がプロデュースすることで新たな領域に踏み出した第二弾。